bk lineup

IntraGuardian2+
IntraGuardian2+
許可されていない機器の社内ネットワーク接続を防止
『IntraGuardian2+ (イントラガーディアンツー・プラス)』は、持込み端末をはじめとした許可されていない機器が社内ネットワークへ接続されることを防止する対策を、低コスト・短期間で実現します。

製品特徴

業界最高水準の圧倒的なコストパフォーマンス

圧倒的なコストパフォーマンスで、他社製品に比べて導入コストを大幅に引き下げます。
また、低価格でありながら高機能・高性能を実現し、業種業態を問わず、数多くの導入実績があります。実績のある国産ハードウェアを使用していますので、長期間、安心してお使いいただけます。
業界最高水準の圧倒的なコストパフォーマンス

SOHO・SMB から大企業までスケーラブルに対応

『IntraGuardian2+』は、1セグメントの小さなネットワークから、数100セグメントの大規模なネットワークまで、幅広く対応できるよう設計されています。 クラスB 相当(16ビット)までのネットワークに対応し、セグメントあたり最大40,000 件の機器を登録できます。
将来的なネットワークの拡張に対しても、追加されるセグメントに応じて必要な数だけ増設することで、効率的な設備投資が実現できます。

使いやすさナンバーワン!導入後もらくらく運用

シンプルで使いやすいユーザインタフェースで、管理者に負担を掛けません。
ネットワークに関する専門的な知識は必要ありませんので、専任のシステム管理者がいない場合も安心してお使いいただけます。
使いやすさナンバーワン!導入後もらくらく運用

様々なシステムと連携可能

企業・団体向け運用管理ソフトウェアのシェアNo.1のSKYSEA Client View、総合ログ管理ツール ALog EVA、Radius認証サーバ、Account@Adapter+など様々なソリューションと連携することでより柔軟なシステム構成や強固なセキュリティーを提供します。
■ダイレクト連携
  • skysea
■IntraGuardian2+ Manager Professionalと連携
  • alog
  • account adapter

コンパクト、低消費電力

コンパクトコンパクト、低消費電力サイズで、設置場所を選びません。 (W135㎜×D80㎜×H30㎜)
また消費電力も最大4W で本体もほとんど熱を持たず、様々な環境で使用可能です。
ig2 001

マネージャサーバ不要の単独稼働

IntraGuardian2+は、マネージャを必要とせず単独で動作することが可能です。
そのため、1セグメントのみの小規模ユーザでも安価に導入することができます。

機能紹介

基本機能

検知機能

ネットワークのARP パケットを監視
未登録機器の接続を、いち早く検知!

func img01
「IntraGuardian2+」は社内ネットワークへ接続されている全PC の通信(ARP パケット)を監視しています。したがって事前に登録されていない(接続許可を与えられていない)PC が社内ネットワークに接続されると、これを即座に検知することができます。
排除機能

未登録機器に対し妨害パケットを送出
ピンポイントで通信をブロック!

func img02
「IntraGuardian2+」の不正接続PC 排除機能を有効にしておくことで、たとえ管理者が不在の場合であっても管理者に代わって 「IntraGuardian2+」が自動的に不正接続PCを社内ネットワークから排除します。
通知機能

未登録機器を検知するとメール通知
不正接続の事実を即座に管理者へ報告!

func img03
不正接続PC を検知すると自動的に管理者に向けて警告メールを送信します。これにより管理者はいち早く不正接続PC の存在を把握することができ、社内システムの情報セキュリティ対策に絶大な効果が期待できます。

隠れた端末を検知する、ネットワーク探索機能

IntraGuardian2+はネットワーク巡回を行うため、隠れた端末を素早く見つけ出し、不正端末を素早く遮断することが可能です。

端末を簡易登録可能な申請機能

未登録端末がネットワークに接続されたとき、ブラウザからユーザによる端末申請ができるので、個別の端末のMACアドレス調査の手間が大きく削減されます。

おすすめの理由

持ち込み端末による情報セキュリティリスクへの対策

ig mo
持込み端末(社員の私物ノートPC・タブレット端末など) の社内ネットワーク接続は、ウィルスの拡散や機密情報の流出など、情報セキュリティ上の大きなリスクに繋がります。場合によっては、企業の経営に対して大きなダメージを与えることになります。社内ネットワークの私的利用や必要とされない機器の接続を許さないことが、情報セキュリティ対策の第一歩です。

豊富な導入実績

IntraGuardian2+の導入は多種業種にわたります。資産管理システムとの連携や医療法人での情報漏洩対策など、幅広いシーンで導入されています。
■導入台数
約26,000台
■導入法人数
約2,800件

情報セキュリティポリシーに関するガイドラインへの対応

情報セキュリティーに対する関心は年々高まっており、総務省が各自治体向けにガイドラインを策定しています。
  • ・地方公共団体における情報セキュリティーポリシーに関するガイドライン
  • ・地域ICT強靭化事業
  • この流れから民間企業のセキュリティー意識も高まりを見せ始め、「不許可端末を社内ネットワークに接続させない」といった対策が検討、導入され始めています。
『導入のためのキーワード』
  • ・不許可端末の検知・遮断(無許可端末)
  • ・事前登録がない不許可端末(無許可端末)が接続された場合にこれを検知、通信を遮断
  • ・遮断結果を管理端末に通知
  • ・不正接続検知・防止システム
このキーワードが聞こえたら、対策は《IntraGuardian2+》にお任せ下さい!!

製品モデル別仕様

ig2 item

ベーシックモデル IG2-03PL

1台で40000 ホストの監視までフロアや拠点ごとに配置

EX 8VLAN モデル IG2EX-03-08VL

1台で8つのVLANの監視が可能

EX 24VLAN モデル IG2EX-03-24VL

1台で24のVLANの監視が可能
上記に加え、それぞれのSKYSEA 連携モデルもございます
マスターサーバー
IntraGuardian2+
IntraGuardian2+ EX
型式(モデル番号) 通常版
IG2-03PL
IG2EX-03-08VL
IG2EX-03-24VL
型式(モデル番号) SKY版
IG2-03PL-SKY
IG2EX-03-08VL-SKY
IG2EX-03-24VL-SKY
登録VLAN数
非対応
8
24
登録MAC アドレス
40,000
40,000/VLAN
メール送信の暗号化
STARTTLS (TLS1.2) 対応/SMTP Over SSL 非対応
対応管理マネージャ
IntraGuardian2 Manager Professional
対応ブラウザ
Intrenet explorer 11以降 / Firefox 3 以降 / Safari 3 以降 / Google Chrome 41(Win/MAC のみ) 以降
LAN インターフェース
IEEE 802.3ab 1000BASE-T/IEEE 802.3u 100BASE-TX/ IEEE 802.3i 10BASE-T
外形サイズ
81.0mm(W) x 137.0mm(D) x 28.7mm(H)
重 量
約380g(本体のみ)
電 源
DC 12V(AC アダプタ付属)ACアダプタ入力:100V 50/60Hz
消費電力
2.5~4W
使用温度範囲
-20 ~ 60℃
使用湿度範囲
25 ~ 80%RH(結露無き事)
適合規格
PSE(電源アダプタ)、RoHS 指令準拠、グリーン購入法準拠、 VCCI Class A準拠
製品同梱物

ACアダプタ×1 ACコード×1 1mLANケーブル×1 ケーブル抜け止め×1 アース用ネジ×1 ゴム足×4「必ずお読みください」×1 「ユーザ登録手順」×1

その他

本製品は日本国内のみの利用を前提として開発されております。海外で利用する際は各種認証等について、各国の法令に従ってください。
本製品を海外でご利用になる場合は、サポート対象外となります。